七五三 子供写真の思い出 失敗談やよかったポイント

時代が変わったなぁ

2016年08月17日 16時10分

私の七五三、年子の妹といつも一緒でした。着慣れない着物で写真の表情もイマイチだったような気がします。
今は、前撮りする人がほとんどなのではないでしょうか。うちも先日、息子と娘の七五三の前撮りへ行ってきました。
かっこいい顔をしようと思うと微妙な表情になってしまう息子と、本当なら満3歳で行きたかったけれど、息子と一緒にしたくて数えで2歳(まだ今は1歳)の髪の毛を結うのを嫌がる娘を連れて写真館へ。
さすがプロですね。どんな表情をすればいいのか迷ってる息子には会話をしたりクイズをしてニコッと笑った瞬間にシャッターを押して、撮ったほとんどの写真が楽しそうに笑ってるものでした。
着付けとヘアーメイクをする時から不安だった娘は、髪の毛をグチャグチャにしてしまわないかと思ってたのですが、初めて着る着物の方が気になって髪型のことは忘れてたみたいです。撮影の時は、いろんなぬいぐるみを使って会話をしながらだったので、眠たい時間の長めの撮影でしたが楽しみながらしていました。
今まで、2人一緒にカメラ目線の写真がほとんどなかったので素敵な写真が撮れて満足です。
きっと七五三参りでは、一緒にカメラ目線も素敵な笑顔も撮影できない気がしますが、前撮りしているのでいいかなと思っています。お参りの日は自然な2人の撮影をしたいです。
七五三の写真撮影、自分の時よりも子供たちの時の方がたくさん思い出ができました。